病医院マーケティング調査

広告媒体としての患者

患者の来院経路として多い口コミは、良くも悪くも病医院の広告塔です。
口コミが厄介なことは良い評判よりも悪い評判のほうが人々の心に残りやすいことと、それが当事者には伝わりにくいこと。
「なぜ患者数が減ってるのだろう...」とおもったら、どんな悪い評判が広まっているのかを徹底的に調査することです。


患者満足度だけではわからないこと

もしも村民が10人しかいない僻地の診療所で、患者(顧客)が3人だとしたら、その3人だけに患者満足度調査をしますか? 他の7人がなぜ来院してくれないのか知りたいとおもいませんか?
多くの医療機関で行っている患者満足度調査は、待合室に「ご意見箱」を設置したり、外来の待ち時間を利用した院内アンケートなど、来院患者のみを対象にしています。それは数字の桁こそ違いますが、10人の村で3人にしか調査しないのと同じことです。
患者満足度調査をしてみてわかることは、実は患者のほとんどがおおよそ満足しているということです。だから通院するのです。問題なのは、10人の村の場合の7人が何をおもっているのか。おそらく何らかの不満足があって患者(顧客)にならないということ。
新患・増患を考えるならば、まだ患者(顧客)になってない人々の声に耳を傾けることが重要です。
それをするのがCASEY21の病医院マーケティング調査です。

調査のステップ

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせメールを送信いただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。
お電話またはご訪問の上、ご希望等ヒアリングさせていただきます。

企画設計
企画設計
貴院とのヒアリングをもとに、調査対象、サンプル数、調査方法等を決定し、調査票を作成します。

実査
実査
標準的な調査として、街頭・個別訪問による面接調査、インターネット・郵送・FAXなどでのアンケート調査などを状況に応じて組み合わせて行います。 

集計分析
集計分析
調査データを基に、地域の人々の貴院に対する期待、要望を知り、非来院者の阻害要因を明らかにし、改善点を分析します。 

結果報告
結果報告
報告書を作成し、報告会を実施します。
企画設計から結果報告まで1~2ヶ月となります。
調査料金
  サンプル数 対象科目 料金
基本調査 200サンプル 1科目 ¥250,000
※サンプル数、調査対象科目数を追加した場合の料金はお問い合わせください。

お問い合わせ